ネットで稼ぐ儲かる収入情報&評価レビューサイト!

TOP > 商品No:98248

 第10号「コロナ禍でリスクが高まっている糖尿病!」

商品情報Products

Now Loading...

Now Loading...

  • 説明 ワンコイン教本シリーズ「忍び寄る病気にSTOP」定期的に健康診断を受けて!PDF18ページ
  • 種別 ダウンロード販売
  • 販売日 2023-07-08
  • 発行者 太田 年朗
  • 価格 500
  • ランキング前回比 [前回]213位前回比ランキング上昇[直近]36位
  • 総合ランキング 5481位
  • 最終アクセスチェック 良好(5日前)
最終更新日 2024年6月17日

商品説明Info

新型コロナウイルス感染症対策の外出自粛や在宅勤務などにより、「あまり体を動かさない」「 直接、人と会うことが少ない」といった生活を続けている人が増えています。このような生活の変化により「糖尿病のリスクが高まっている」との調査結果が明らかになりました。調査結果の概要とともに、糖尿病はどうして危険なのか予防改善するにはどうしたら良いのかを紹介します。

一般生活者のでの生活の変化としては「外出時間が減った」「ストレスが多くなった」「運動不足」をあげる人が見られました。これは体型の変化にも現れ、4人に1人が「コロナ太り」を経験し、コロナ太りは年齢層別では男女とも30代で最多でしたが、40〜50代にも多い傾向が見られました。
また、コロナ前は健康診断や人間ドックを受けていたのに、「この一年は受けていない」という人が約15%もいました。

血糖値を調べる代表的な検査のうち、空腹時血糖や随時血糖は検査した時点での血糖の状態を示しています。これに対して、ヘモグロビンA1cは過去1〜2ヶ月にわたる血糖の状態が反映されることから、より正確な診断につながるとされています。
ヘモグロビンA1cは5.5%以下が「正常」です。5.6%〜6.4%はすでに高血糖の状態が続いている可能性があるので、すぐに生活習慣を見直す必要があります。特定保健指導の対象になった場合は積極的に受けてください。また、6.5%以上の人は、まず医療機関を受診しましょう。



詳細&購入ページへ

コメントをどうぞ

下記のフォームからコメントを投稿して下さい。

コメントを投稿

* 必須項目
(公表されません)
 
Smile Sad Huh Laugh Mad Tongue Crying Grin Wink Scared Cool Sleep Blush Unsure Shocked
 
あと、1000 文字まで
Captcha
Refresh
 
上記の文字を入力:
 
私は、プライバシーポリシー を理解しました。 *
 
私は、コメント投稿規約 を理解しました。 *
 
ページトップへ戻る
Copyright(C) 2024 インフォタンク All Rights Reserved.