ネットで稼ぐ儲かる収入情報&評価レビューサイト!

TOP > 商品No:90344

 加藤季温の『勝利の方程式〜ダブルス・1セットマッチの勝ち方〜』【CRKT05SDF】

商品情報Products

Now Loading...

Now Loading...

最終更新日 2021年9月23日

商品説明Info

このDVDは「相手との駆け引きで相手を追い込む戦術」を紹介しています。

なぜ、自分の方がうまいのに、試合になるとあの人に勝てないのか?
なぜ、いつも勝っているのに最後には負けてしまうのか?
なぜ、自分はあの人に毎回負けるのか?

いいスイング、スピード・パワーがあるショット、自分の方が技術はあると思うのに、あの人に勝てない。もう勝てるだろうと思っても、また負ける。なぜか勝てない。なぜ、試合になるとこんなことが起きるのでしょうか?特にこの傾向は、真面目で一生懸命な方に多いです。

その原因はほとんどの場合、そのプレイヤーがある決定的な勘違いを犯していることにあります。その勘違いとは、テニスの試合に隠された本質を見抜けず、見かけのテクニックや動きだけをマネしてしまっていることです。

例えばYouTubeなどで打ち方をマネしてみたり、フォームをマネしてテイクバックだけを変えてみたり、トスの上げ方を替えたりといった具合です。残念なことにこういったテクニックの上辺の部分をマネしても試合に勝てるようにはなりません。

実は試合で大事なのはそういった上辺の部分ではありません。どんなにスピンがかかっているショットを相手の足元に沈めても、どんなにビッグサービスを打っても、試合に勝つということはそれほど簡単なことではありません。では、試合になると何が違いを分けるのか。試合に勝ち続ける人と、勉強熱心だけど、試合になると負ける人との違いは何か?

それは「テニスは相手との駆け引き」が勝敗を握っているということ。
つまり勝敗を決める最後の鍵は、「戦い方であり、戦術」です。

きれいなスイングでもダメな戦術では試合に勝てません。もちろん、ショットは上手いに越したことはありませんし、ショットの安定感も高いに越したことはありません。しかし、事実として見かけの悪いなスイングやそこそこの安定感で、試合に勝っている人はたくさんいるのです。あなたの周囲にもいませんか?あなたより下手に見える人、あなたより練習していない人、だけど・・試合に強い人。それらはメンタルではなく、「戦い方を知っている」その差なのです。

心理戦の駆け引きを制し、予想どおりにゲームを展開させる、あらゆる情報が 4枚のDVDに収録されています。



詳細&購入ページへ

コメントをどうぞ

下記のフォームからコメントを投稿して下さい。

コメントを投稿

* 必須項目
(公表されません)
 
Smile Sad Huh Laugh Mad Tongue Crying Grin Wink Scared Cool Sleep Blush Unsure Shocked
 
あと、1000 文字まで
Captcha
Refresh
 
上記の文字を入力:
 
私は、プライバシーポリシー を理解しました。 *
 
私は、コメント投稿規約 を理解しました。 *
 
ページトップへ戻る
Copyright(C) 2021 インフォタンク All Rights Reserved.